2018年のアートコレクション振り返り

毎年のアートコレクションの振り返りです。

すこし遅れましたが2018年のコレクションを振り返ってみたいと思います。

2018年は、気付いてみれば、過去最大の購入量と予算を費やしてしまいました(笑)。意図していたわけではなく、良い作品との巡り合いがあったので、ずるずるとそのまま買ってしまったわけです。

とりわけ五木田智大さんのドローイング75点組を購入したのがハイライトで、また長井朋子さんがVOCA展に出展したときの大作が倉庫に眠っていたのを救出しました。高谷史郎さんのパフォーマンスをオペラシティに見に行き、同時にテーマとなる写真作品を購入したのも印象深いです。Elena Tutatchikovaさんは、2018年最大の掘り出し作家で、心底素晴らしいので、まとめて作品購入しました。それ以外は、とにかく若手の作家(参画先のTAGBOATを通じて)を出来る限りたくさん買いました。

コレクション作家(購入順、再購コレクション含む)

MONIQUE MOUTON
高谷史郎
佐々木敬介
今井祝雄
ドミニク・ルトランジェ
糸川ゆりえ
西村祐輔
足立篤史
大城夏紀
坪山斉
長井朋子
緒方ふみ
五木田智央
伊藤桂司
Elena Tutatchikova
菅木志雄
原口典之
村上隆

内訳(大小あわせて。セット物は1点に換算)

エディション物・ポスター 14
写真 11
ペインティング 14
ドローイング 12
立体・インスタレーション 7
合計 58点

でした。

それでは画像付きで紹介します。

続きを読む

【ノマド研究所5期会員募集のお知らせ】人生は短いです。あーやりたい事があるのに、何か思い切って一歩を踏み出せない自分にいらいらする、もっと自由に生き見たいのに。ノマド研は、ノマド的な生き方を志向するひと、ノマド的な生き方を実践するひとのネットワークです。400名以上の価値観のちかいメンバーと一緒に語らいましょう。⇒ご案内