ノマド研究所(有料会員)5期募集のお知らせ

hoian

会員400名超 ノマド研究所 5期会員募集中です

※2013/12/7ビットコインでの入会に対応しました

これからの時代は、会社や地域や学校や近くの友人いった関係のほかに、志向を同じくする、ライフスタイルを同じくする、第三のネットワークに身をおくということが、当たり前かつ大事な時代になってきます。

ノマド研は、その名のとおり、ノマドによるノマドのためのノマドのネットワークです。

会社や引かれたレールに依存せず、あなた自身の足で歩く。厳しいですが、自由に満ちて、やりたいことをやっていると感じられる生き方を応援します。

ノマド研には、シンガポール、北米、インド、ベトナムといった地域をはじめとして、パナマ、ヨーロッパ、インドネシア、カンボジアなど、いろいろな場所で、暮らしたり、ビジネスしたりしている400名を超える仲間が参加しています。

メンバーの多くが、いままでのレールにとらわれない、会社や組織にとらわれない独自のライフスタイルを目指して、実践しています。 同じ思いを共有する皆さんとの横のつながり、情報の交換、人脈など得て、一緒に取り組んでいきましょう。

そして、最終的には、世界中に散らばるノマドによる、独自の経済圏を作ることをゴールにしています。

メンバーは、それぞれ、最先端の生き方やライフスタイルおを独自に追究しているひとがおおいです。いろいろなひとのライフスタイルにふれて、一緒に考え方を深めていきましょう。また、一緒にビジネスをしたりする仲間もみつかるかもしれません。

堅いコミュニティではないので、ノマド的な生き方やライフスタイルに共感しているかた、それを目指そうと思っているかたであれば、興味をもったらぜひ参加してみてください。

入会をお待ちしております。

ノマド研のテーマ

・ ノマドの生き方。ボーダーレス、既存の組織や仕組みにとらわれない生き方。
・ ノマドのライフスタイル、自由をもとめる、固定されない発想。
・ ロケーションに依存しない収入の作り方: デジタルノマドへの道
・ 新興国で生活してみる、海外移住
・ 海外子育て
・ マイクロ起業、マイクロ会社
・ 冒険、非日常へのチャレンジ
・ アート、美、美味しいもの、人生をたのしくするもの

ノマド研では、こんなことをやってるメンバーがいます

・夫婦でカンボジアに移住して、ビジネス立ち上げ!
・世界の食卓を巡る旅に出発、名付けてキッチンハイク
・子供をつれて、海外語学留学
・10年前に日本を離れて、無帰国で自転車で世界を旅しているひと
・自宅にいながら月300万円かせいでいる秘密の仕事をしているひとw
・Web事業を4つ起業。さらに3つを立ち上げしているひと
・シンガポールでネットビジネスを起業、子育て開始なひと
・香港、台湾、シンガポールなどのアートフェアめぐりのひと
・ホーチミンハイウェイ2000km  バイクでベトナム南北横断

ノマド研では、次のような志向の会員にとって、居心地のよいコミュニティかとおもいます。

・いままでの生き方を変えたいと思っている人、新しい刺激がほしいひと
・がんじがらめのレール、誰かがしいたレールを歩くのが窮屈で仕方がない人
・会社をやめようと考えているひと
・画一的な日本の教育、子育てに我慢ならないひと
・日本の常識と価値観が合わないアウトローの方々
・フリーランスや芸術家、社会的地位にこだわる日本では肩身が狭い人
・海外に住んでいる人、海外で就職しているひと、海外で事業をしているひと

現在、ノマド研では、とくに次のテーマについて、集中的にやっています

デジタルノマドスタイル

ティム・フェリスによって提唱された、究極の自由を目指すスタイル。自動化されたビジネスや、ネット上だけで完結する仕事で稼ぐことによって、物理的な場所から開放される。
それによって、物価の安い場所に住んだり、海外を自由に旅をしながらもお金を稼ぐことができる。(私自身はこのスタイルへ3年前から移行を考え、1年前に完全にノマド化しました)

日本的なレールにとらわれないライフスタイル

仕事や、子育て、この2つが、日本では、典型的な凝り固まったレールだとおもいます。●●でなければならない、という典型。海外で仕事してもいいんです。海外で子育もできるんですよ。しかも、別に英語がぺらぺらなくても。自由な発想で生きている人々との交流を通して、日本の単一的な価値観やルールを洗い落として、楽になっていただきます

裏話・・w

と、真面目なことをたくさん書いてきましたが。ブログやツイッターではお話できないような、ちょっとした裏話や、私の日常的なものについてもお話しています。息抜きのコンテンツとして、おたのしみくださいませ。

<ご入会>ノマド研究所 有料会員 5期 1ヶ月購読 (月額1,980円) 

シナプスサロンより入会

ライフタイム(永久)会員について ビットコインによるライフタイム(永久)会員を募集いたします。ビットコイン支払にて、既存会員からの切り替えのみ対応です。下記に0.75 BTCお送りください。

1AAAJ5HLSUGFBZ35EK8UVSJ88Ab6fG45mG

1AAAJ5HLSUGFBZ35EK8UVSJ88Ab6fG45mG1

※bitconは、誰から送られてきたのか何の情報も得られないため、決済終了後に、フェイスブックのメッセージ(facebook/tyk97あて)で必ずご連絡ください。個別に切り替え対応いたします。

■会員特典 ノマド研の会員になると、次のような特典が受けられます

①ネットワークの活用 世界中から参加する400名以上の仲間との交流。ノマドスタイルに関して、意見を交換したり、仲間を募ったり、自分のライフスタイルについて発表したり。いろいろな交流がうまれています。

②海外ネットワーク シンガポール、ベトナム(ホーチミン、ダナン、ホイアン)、インドネシア(ジャカルタ)、カンボジア(プノンペン、シェムリアップ)、ウズベキスタン、インド、大連、パナマ、フィリピン(セブ)、などに会員がいます。 これらの国を訪れたり、これらの国で生活や、ビジネスをしたいとおもうとき、仲間になってくれるひとがたくさんいます。 メンバーは基本的に自分の意思で、海外就職したり、事業を立ち上げているような人ばかりです。その知見の厚さはコミュニティの財産になっています。

③オフ会・交流会 定期的にオフ会・交流会を開催しています。ノマド的な志向をもったメンバーと一緒に、刺激のある時間を過ごせます。普段の会社や地域のコミュニティではこのような刺激的な話はできません。

⑤ご優待

世界各地のアートフェアやアートイベントへのVIP入場ご招待や、他の提携サロンへの入会が優待(無料期間延長)など、会員むけ優待を用意しています。

事例)実際の活動成果 例えば・・ ○かなり面白い海外ネットワーク 現在、tyk projectsでは、シンガポールに数名、ベトナムに数名、タイ、インド、広東、上海、ウズベキスタンといった新興国各地にメンバーが在住しています。 会員の皆様が、これらのメンバーのつてを辿るかたちで新興国を訪れたり、現地のビジネスや生活環境の生の情報を仕入れるなど、頼れるアジアネットワークを構築しています。

ライブで共有されるノウハウ 前述の「家族、子連れで海外に移住 」というかたの例では、実際にこれをおこなっているひとがライフスタイルをレポートしています。 ・移住先の選定 ・予防接種 ・家を借りる ・仕事をどうする ・子供の言語教育 大きいことから、細かいことまで、twitterやブログという公開の場所ではなかなか見られないリアルなはなしが蓄積されています

「カンボジアでビジネスを立ち上げる」の人は、 ・どういうビジネスを立ち上げるのか ・日本の家をどうするか ・保険や住民票をどうするかなどの話 といったところで、いま、日本を出て、カンボジアに引越しのまさにそのタイミングです。今後は、カンボジアで物件をかりたり、会社を登記したりなどの報告が投稿される予定です。

○表にでてこないデジタルノマドたち ロケーションに依存しない収入源を確立し、場所と時間の自由を得て世界を移動するデジタルノマドたち。そんな日本人がいるのかどうか、実際には表にでてこないだけで多数いることがわかりました。彼らは、決して表に出たがりません。なぜなら妬みを買うだけだからです。 ノマド研はクローズドなコミュニティなので、本物のデジタルノマドが複数参加しています。

○今までの生き方に心底疲れた方へ ノマド研は、いってみればアウトローのあつまりです。既存のがんじがらめのレールに心底嫌気がさしてきた人、日本の将来にあまり希望が持てなくなってしまった人、そういう方は貴方だけではありません。 ノマド研の参加者は、次のシーンを見ています。 会社や引かれたレールに依存せず、あなた自身の足で歩く。厳しいですが、自由に満ちて、やりたいことをやっていると感じられる生き方を応援します。

<ノマド研 入会方法>

ノマド研 は会員制の有料コミュニティです。

○月額 1,155 円(1ヶ月単位でのお支払いになります) ○pay palでの課金となります。 ○facebookでのコミュニティ活動+オフ会が中心になります

募集要項:   4/1 tyk projectsからノマド研究所に改名して、新規会員を募集

<参加方法> ①ノマド研究所 は会員制の有料コミュニティで月額課金です。現在、シナプスサロン経由でのお申し込みを承っています。

②下記の購読ボタンを押すと、シナプスサロンに飛びます。そこで会員登録して、支払お願いいたします。

③シナプスサロンのほうで、サロンへの追加登録をしています。もし1,2日たっても追加されない場合は、シナプスサロンのほうにお問い合わせいただけますと幸いです。(当方では課金用の個人情報を保持しないため)

ノマド研究所 5期会員 1ヶ月購読 (月額1,980円) 

シナプスサロンより入会 

※クリックすると、(サロン申し込み・決済)のページに移動します

<参加メンバーの声>

abaa0ead1ad25b09eb69178bf2468b01_bigger 米田智彦 @Tomohiko_Yoneda (フリーエディター、コンテンツディレクター、NOMAD TOKYO主宰、『僕らの時代のライフデザイン』著者) 自由に生きてみたい。 でも、そんなの難しい。 現実は厳しい。 そんなこと、とっくにわかってる。

「僕たちだけの上手いやり方」、それはネットワークを使い、世界を舞台にしてたった一度の人生を楽しむ術。 このコミュニティにはそんな術を自分流に編み出し、主にアジアを中心に移住したり、働いたりする人々が集い、リアルな情報交換をしています。 インターネット、ソーシャルメディアよりも生の情報が欲しい人、カモン!

100821_OkuHouse-005_bigger @okuda_os_fcpさん  自分は今まさにノマドとして活動していて、東南アジアに出て行こうとしている立場です。個人的には、ノマド研で得られる価値は、海外事情に詳しい方たちのネットワークだと思っています。

サバイバルを切り抜く同志たちが集まっている場でもあり、サバイバルに役立つ知恵の集積の場でもあり、他の参加者のみなさんの活動から刺激を受ける場にもなっています。

3d10bed8efc48194518309726876d29d_bigger 北浦健伍(@ken5_k)さん  カンボジアにて事業投資法人HUGS、及び農業企業HUGS Agricoという会社を経営している北浦です。

今後カンボジアを足がかりにASEAN一円に事業を展開させたいと考えていますが、会員の方々が実際に各地域で事業を行ったり居住したりされているので、ディープな情報収集が瞬時に可能ですし、面白いアイデアに触れることでインスピレーションも湧いてきます。

nomatwitter_bigger @noma_shiro さん 【個人の力で現代を生き抜く人のためのコミュニティ】 時間と場所、そして経済的な制約から自由になることを目指してシンガポールをベースに事業を展開してきましたが、周りに同じライフスタイルを志向する人はほとんどおらず、少し寂しさを感じていたときに ノマド研 に参加しました。

ノマド研には世界各地でユニークな活動をしているメンバーが多数参加していました。(世界を旅しながら仕事を続けるガチノマドや、複数の国でビジネスを展開する事業家、家族でセブに英語留学 etc.)しなやかに生きる彼らを見て、「同じ価値観の人達がこんなにたくさんいる!」と心底力づけられ、同時に大いに刺激を受けました。

また、メンバー同士がクローズドな場所ならではの「濃い」情報を交換し、お互いに助け合う姿はSNSの発達とともに取り上げられるようになった「ウィークタイ(緩やかな紐帯)」そのもの 単なるコミュニティではなく、各メンバーの生活やビジネスに影響を与える場となっています。

私も謎の「海外就職研究家」とこのプロジェクトで知り合い、電子書籍のマーケットプレイス「HonYeah!」を立ち上げました。 組織への帰属を前提とした生き方に疑問を持っていたり、場所や時間から自由になりたい方はぜひ参加してみてください。

<以下 Q&Aです>

Q1:私はノマドや、フリーランスではないのですが、入会しても大丈夫ですか

A1: すでにノマドである人だけではなく、ノマド的ないきかたやライフスタイルに共感して、それを目指そうと考えるひとであれば、入会をおまちしています。

Q2: 学生でも参加可能ですか?

A2: 学生も歓迎いたします。サークル活動などに飽きましたらこちらで新しい知的な刺激を!

Q3: 特別な専門知識や技能がなくても参加可能ですか?

A3: はい。交流ネットワークですので、特別な才能とか技能がなくても、たのしく交流していただけます。

Q4: 読むだけの参加は可能ですか?いわゆる幽霊部員ですがw それなら興味あります

A4: 読むだけでも問題ありませんが、ぜひ、メンバーのライフスタイルや考え方にふれて、一歩を踏み出すきっかけになってもらえればとおもいます。

Q5: どういう人が参加しているのですか?

A5: リアルに海外でノマドをしているひとのほか、芸術系、デンタルドクター、フリーランス、翻訳者、ニート、看護師、ライター、学生など、多種多様なひとが参加しています。 地域も、日本、シンガポール、タイ、ベトナム、インド、ウズベキスタン、ヨーロッパ在住など、様々なバックグランドの人が参加しています。 事業家や、ノマド系やフリーランスではないとダメということはありません。畑違いとおもわれる方でも、ぜひ参画ください。

Q6: 支払いに関して、銀行振込は受け付けていますか?

A6: 対応しました。シナプスサロン経由でお申込しますと、銀行振込での申し込みが可能です。こちらからお申込みください。

Q7: ノマド研究所は何に対してお金を払うのですか?いま流行の寄付や支援、パトロンですか? A7: いいえ。ノマド研究所 は、会員制の非公開コミュニティへの参加(購読といいます)を商品としています。 私に対する支援や、パトロン的なものではなく、有用な情報と人脈を手に入れられる価値のある参加体験を提供します。

Q8: Facebookアカウントを持っていないのですが??

A8: ノマド研究所はFacebookで活動しています。ご面倒ではありますが、Facebookに登録してくださいませ。

Q9:入会後のキャンセルはできますか?いつ課金されますか

Q10: 一ヶ月単位の課金となっております。入会後、毎月ごとに課金されますが、退会はいつでも可能です。退会した場合、その月までで課金は終了します。退会は、ご自身で、自分のpaypalのマイページから定期購読をキャンセルすれば大丈夫です。退会に煩雑な手続きは必要ありません。

ノマド研究所 5期会員 1ヶ月購読 (月額1,980円) 

シナプスサロンより入会 ※クリックすると、(サロン申し込み・決済)のページに移動します

入会お待ちしております。