ノマド研究所活動レポート(2016/09/06) とにかく暑いベトナム/フリーのディレクター/時間は無限にあると思う人たち/日本のテレビ業界はとっても謎が多い

さて、ここ最近は日本での手続きや子育てに追われており、更新ができませんでした。久しぶりの更新です。先日は「こんなところに日本人!」というテレビの取材がありまして(すでに放映済み)、その舞台裏を、最近のベトナムと合わせてちょこっとだけ紹介しようと思います。(続きはノマド研にて)

【ベトナム日記】とにかく暑いベトナム
私がすむベトナム中部は猛烈に暑いことで有名です。これは一昨日の気温ですが、なんと41.1度。これは暑い。

部屋の中も、34.5度くらいあり、キッチンで何かをつくっていると、その5分10分の間に完全にやられてしまいます。
日中はエアコンの効く寝室に閉じこもりでございます。

家の半分以上が、夏の間(半年くらい)は使えないという・・・w これだと子供も熱中症になりかねないので、おでかけどころではなく引きこもっておりますw

やはりベトナム人の生活スタイルは気候からうまれたのでしょう。ベトナム人は朝5時ごろから起きて活動して、銀行や病院はなんと7時から始まります。そのかわり、日中は昼休みが長く、家にひきこもり。

そのあとは5時くらいから、わいわいと出てきて、飲みにいったりします。
私は、昼近くまで(続きはノマド研にて)


【テレビ取材が来ました】フリーのディレクター
さて、世界の村で発見!こんなところに日本人ですが、本当にやってきました。

事前打ち合わせをやって、土日に撮影ってことになるみたい。テレビと言っても、やってくるのは制作会社のひとです。そこで、いろいんなシステムを垣間見ました。

まずディレクターというのが、どうやらフリーランスディレクターのようです。フリーのディレクターというのがいるんですね。で、制作会社は別にある。制作会社が企画を立てて、テレビ局のOKを取って成立すると、このフリーのディレクターに頼むらしい。

そのディレクターも、べつにこの番組をずっとやっているわけではなく、(続きはノマド研にて)


【締め切りの概念】時間は無限にあると思う人たち
テレビクルーがやってきて、撮影したときのこと。1日では終わらず明日、明後日もあるらしいが本当に終わるのだろうかという雰囲気。

なんというか、テレビの人と接していて、いちばん他の業界と違うと思うのが時間に関する概念。テレビのひとは、時間は無限大にあるものだとおもっているように見えます。締め切り概念がない。撮影方法も、だらだら沢山とって、そのなかからカットして使う。

予算がありあまっている某テレビ局は、とにかくたくさん取って半年かけて編集したりとか。そのあたりがいちばん気になってしまうところです。

いつ来るとかじゃなくて、何時頃。何時に終わるじゃなくて、終わったら終わる。スタッフやらタレントも、やたら待ち時間が長い。わたしもまだ分析できませんが、(続きはノマド研にて)

【まとめ】日本のテレビ業界はとっても謎が多い

ベトナムが暑いせいなのか、ディレクターさんをはじめとした撮影クルーの方達、とってもダルそうでした。普通はキッチリ段取りを組んでサッサと切り上げそうなものですが、そうでもない。

あんな撮影の仕方をしていたら赤字になりそうなものですが、謎です。まだちょっと分析できずにいますが、ある意味で興味ぶかい領域です。(続きはノマド研にて)

【ノマド研究所5期会員募集のお知らせ】人生は短いです。あーやりたい事があるのに、何か思い切って一歩を踏み出せない自分にいらいらする、もっと自由に生き見たいのに。ノマド研は、ノマド的な生き方を志向するひと、ノマド的な生き方を実践するひとのネットワークです。400名以上の価値観のちかいメンバーと一緒に語らいましょう。⇒ご案内