ノマド研究所活動レポート(2016/05/30) 海外で上手に出店するには/バプルの予感/日本食の普及/

最近は、すっかりベトナムでの生活をエンジョイしています。妻の出産のためしばらく日本にいましたが、ベトナムにもどってみると、次々とあたらしい開発が。見たことの無いお店が。数ヶ月単位でめまぐるしく変わるベトナムはやっぱり面白いです。

(続きはノマド研にて)

【海外リーン・スタートアップ】海外で上手に出店するには
お店の前に10人以上のひとだかり。オープンから数ヶ月でトリップアドバイザー4位、噂の大繁盛のハンバーガー、BURGER BROSです。行列が途絶えない人気店となった秘訣をさぐりにいきました。

日本人と韓国人を中心に行列ができており、あたりにあまりお店がないのに、ここだけ人だかりができているという異常。7人乗りのタクシーで韓国人の軍団が押し寄せてくるなど、ものすごい人気です。

日本人経営です。さて秘訣なんですが、いくつか成功の法則がありました。

ひとつは、まず価格が安いのに、圧倒的日本クオリティ。ハンバーガーが、80,000 VND で、400円くらいからな。これにポテトとドリンクをつけたセットが、100,000 vndくらいで、500円です。

価格帯としてはローカル価格帯と、外国人向けのお店の中間くらいの値段設定。それでいて、クオリティは日本クオリティ。やっぱりこれだと人が来ます。関心したのは、この御店のスタートのやりかた。なんとスタンド方式で、8畳位の調理場しかありません。これだけ借りたらしい。

そして、あとは、お店の前と、となりの空き地(笑い)に、イスをならべて出店。つまり、実質8畳のキッチンだけのお店なのです。

これなら、不動産コストは抑えられるし、内装やインテリアもゼロ。人気店になったら、徐々に拡張していけばいいので、初期投資コストで倒れたりしません。

こういう感じで、お店をはじめるなら、(続きはノマド研にて)


【ベトナム日記】バプルの予感 
GWはみなさまはいかがお過ごしでしたでしょうか。ダナン・ホイアンは、年々観光客が増えていて、とくに昨年まつから、飛行機の路線がふえたことで、どんどん人が入ってきます。

香港ーダナン便に加えて、シンガポールーダナンが就航。両方ともにLCCでキャンペーン効果などもあり、沢山のひとが来てます。

ダナンも久しぶりにGWにを探検してみたのですが、近代的なショッピングモールができてビビりました。なんてことのないよくあるモールなのですが、こういうのが今までなかった。

そして、ついに、いわゆるコンドミニアムみたいなのが建設がはじまり、プレビルド案件が売られ始めました。バブルの予感がここまで忍び寄ってきたきがします。

ベトナムダナンは、ベトナムの(地理的に)第三の都市といわれておりましたが、なかなか発展せず。ここに来て急に発展の予感がしてきました。ダナンの日本人もどんどん増えているらしく、20代日本人の会なるものもできるくらいで、若い人も増えているっぽい。

日本から近く、親日のお国柄で、まだ他の都市で当たり前のものが揃ってない、ということで、けっこうこれはチャンスがころがっているかもしれません(続きはノマド研にて)


【ベトナム日記】日本食の普及
さて、先日ダナンの新しく出来たショッピングモールにいってきたのですが、日本食が3店舗あってびっくりしました。

SHOGUNという寿司
DARUMAという定食系
SUMOというBBQと鍋の食べ放題
の3店舗。

SUMOはまだオープン前でした。
これに加えて、MOCHI SWEETというスイーツがありました。寿司のほうは、これは完全にどローカル。基本魚ナシ。タマゴや、きゅうり、カニかまぼこ、ツナ缶、みたいな感じです。緑に着色したとびっこなどもあり、なかなか強烈でした。

価格もやすい。寿司持ち帰りパックが200円くらい。現地の寿司の特徴は、ご飯が酢飯ではないこと。酢飯は苦手なのかもしれない。DARUMAのほうは、鍋とか焼き魚とか、いわゆる定食系。お値段は400-500円くらいです。


見るかぎりどちらも、日本人経営ではなく、ベトナム人経営っぽいですね。こういうローカルによる日本食というのも増えてきている感じ。こういうところは、完全に現地むけにアレンジしてますから、なかなか衝撃的な味やアレンジだったりするのですが、それがベトナム向けなんだと理解するのにはとってもいいと思います

MOTCHIのほうは、(続きはノマド研にて)


【まとめ】海外に輸出できそうな日本クオリティ

ご飯は人それぞれ好みがあると思いますが、日本クオリティはやっぱりすごい。クオリティそのものが段違いだと思います。寿司なんかは海外でも食べられますが、海外在住日本人の私は、日本へ帰ったら必ず寿司をたべます。それくらい日本のクオリティは素晴らしい。

日本にはまだまだ輸出可能なものが眠っているのではないかと思います(続きはノマド研にて)

【ノマド研究所5期会員募集のお知らせ】人生は短いです。あーやりたい事があるのに、何か思い切って一歩を踏み出せない自分にいらいらする、もっと自由に生き見たいのに。ノマド研は、ノマド的な生き方を志向するひと、ノマド的な生き方を実践するひとのネットワークです。400名以上の価値観のちかいメンバーと一緒に語らいましょう。⇒ご案内