「海外在住者はマイナンバーなしで送金可能、ただし転居の届出は必要という堂々めぐり」

私のブログをきっかけに、内閣府から返答がありました。ブログの内容は一部の人から猛烈に叩かれましたが、政府の反応を得たことは収穫でした。

しかし、これで、海外送金問題は解決・・・とはいきません。というより、政府の回答は建前の法律をなぞったものだからです。

http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/pdf/280222_kokugaisoukin.pdf

以下全文を引用します。

日本国内の金融機関の本支店に開設された預貯金口座宛に、日本国外から送金が行われた場合において、送金者が非居住者であること、又は送金の受領者が非居住者であることによりマイナンバーを有しない場合、マイナンバーがないことのみを理由として、金融機関が当該海外からの送金、又は当該送金された金銭の払出しを拒否することはありません。

 ただし、非居住者であること(従来、居住者であった方が新たに非居住者となったこと等を含む。)は、金融機関に対して正式に届出を行っていただいている必要があります。

ポイントは、ただし以降の文章にあります。非居住者であることを金融機関に届け出ることとあります。

そうするとどうなるか?がポイントです。

金融機関は非居住者であることがわかると、非居住者専用の口座を開設してくれと言われると思います。そちらに切り替えろという話になりそうです。

しかしこの非居住者口座への切り替えは、一筋縄ではいかなそうです。

・そもそも非居住者口座を提供してない銀行が多い。地方銀行などは、難しいようです(SMBCや、ソニー銀行などは提供)。また、非居住者口座はネットバンキングができないなど、サービスが大幅カットされている場合もあります。

・非居住者口座を提供してない銀行に、住所を海外に移したと正式に申し出た場合、非居住者サービスを提供してないことを理由に、手持ちの居住者向け口座は解約してくれといわれることが多いです。

ですから、普通は引っ越したとは言わず、居住者むけ口座をそのまま使っているひとが多いのですが、これはつまりグレーゾーンだったというわけで、非居住者は、非居住者むけサービスを使うように厳格化するという方針になるということなのでしょう。

・では、非居住者口座を提供している銀行で、口座を開けばいいじゃないかというと、こういうかんじになります。例えば、SMBCダイレクト・グローバルのサービスですと、

ご出国予定日の3週間前までにお申し込みください(ご出国後のお客さまは、本サービスの新規お申し込みはできません(ただし、海外勤務者サービスをご利用のお客さまを除きます))。

とあります。つまり、これは出国までに開設しないと、開設できないのです。

というわけで、手詰まりの状況はあまり変わっていません。内閣府の回答は、単に法律をなぞっただけで、なんらの特別処置を提供してくれているというわけではありません。

最期の選択肢はこれです。

・金融機関が、居住者向け口座に、外国の住所を登録してくれてお目こぼししてもらえる。

のかどうかは、私はわかりません。各銀行によるのかもしれません。

結局、現実的な対応策としては、マイナンバーを取得するのが一番はやいでしょう。

私は、仕方ないので、一旦住民票を日本に戻して、それで口座を解説し、そのあとまた出国するつもりですが、一旦日本にもどり1週間くらいは手続きにかかるでしょうから、その費用は自腹です。

(この点は、各コメントから、困っているなら、そのくらい払えという反論が来そうですが、はい、こまっていますので、そのくらい払いますよと事前に言っておきます)

私はそれでいいのですが、現在、海外居住者は130万人おり、日本国民の100人に1人です。

これらの人がいずれにしても住民票を一度戻してまた抜くといった対応をする必要が生じるかもしれず、制度上致し方ないにしても、不便を強いる形になると思います。一時帰国と言っても、費用や時間を考えると負担が大きい人もいるはずです。

本来は、在外公館などでマイナンバーを発行していただき、海外居住者の人もスムーズに手続きができるような手当が望ましいと考えます。

なお間違いなどがあるかと思いますが、間違いがある場合は私の知識の足りない点です。コメント欄などでご指摘は歓迎ですが、知識を補い、非居住者の不便が改善されるような方向でヘルプをいただければとおもいます。

以上です。本件は、本業ではないので、ここまでと致します。

以降はみなさん個々人がブログなどで引き続き体験や状況をシェアして、困っている点は声を上げていただければと思います。

【ノマド研究所5期会員募集のお知らせ】人生は短いです。あーやりたい事があるのに、何か思い切って一歩を踏み出せない自分にいらいらする、もっと自由に生き見たいのに。ノマド研は、ノマド的な生き方を志向するひと、ノマド的な生き方を実践するひとのネットワークです。400名以上の価値観のちかいメンバーと一緒に語らいましょう。⇒ご案内