BLOGOSのコメントで久しぶりに良いコメントがあったので紹介したい

BLOGOSのコメントで久しぶりに良いコメントがあったので紹介したい。

寒い時には、体に巻いて暖を取れるし、敷けばカーペットの代わり、壁紙、障子の代わり、物を包むのにも使えますし、天ぷらの油切りにも有用です。また緩衝材の代りにもなります。兜を作って、子供を喜ばせる事も出来るし、紙鉄砲の弾としても有用。

http://blogos.com/article/150357/forum/

これほどまでに、新聞を有用性を的確に表現した言葉が合っただろうか。本当に新聞は有益だし、あらゆる生活の場面で役に立っている。

私も、緩衝材として多用させていただいているし、魚をさばいたあと余計な水分を取るのにもキッチンペーパーよりも手軽で有用。一部の穴をふさぐのに障子紙としても利用させていただいている。本当に有用だと思う。

これは冗談ではない。

紙であることと、宅配されることが、新聞のほとんどの付加価値を占めている。書かれている中身などは、BLOGOSの転載で十分だろう。

このような有用性のない電子版はとりわけ価値が無い。電子版は、新聞の本質的な価値を取り除いてしまっているので、紙のような値付では苦戦するのだろう。

我が実家は、東京新聞を取っており、たまに読む。わけのわからないひとのコラムや、エンターテイメント、左巻きのニュースなど、BLOGSとそっくりの紙面であり、なんというか、さすがBLOGSは新聞の未来を予見していたと関心する。

一方で、BLOGSの価値は記事自体には存在しない。コメントできてたのしめるので、エンターテイメントのところが付加価値の全てだろう。

新聞の電子版は、紙でもないし、エンタメでもない。情報ゴミだろう。

【ノマド研究所5期会員募集のお知らせ】人生は短いです。あーやりたい事があるのに、何か思い切って一歩を踏み出せない自分にいらいらする、もっと自由に生き見たいのに。ノマド研は、ノマド的な生き方を志向するひと、ノマド的な生き方を実践するひとのネットワークです。400名以上の価値観のちかいメンバーと一緒に語らいましょう。⇒ご案内