ノマド研究所活動レポート(2015/8/30) グローバルな視点をやしなうための夏休み自由研究/国債の破綻は、ハイパーインフレ希望が9割/日本の新聞の無能すぎる実態

ノマド研究所活動レポート(2015/8/30)

先週のノマド件で一番もりあがったのが、「夏休みの自由研究」でした。

グローバルな感覚を養うために、どういった研究を子供にしてもらうのがいいのか?会員のかたよりたくさんの意見が寄せられました。

他には、レギュラーでやっている財政破綻の勉強をつづけています。

先週行った「国債を精算するなら、デフォルト、ハイパーインフレ、大増税」どれがいい?という質問では、「インフレ」を選択するひとが圧倒的でした。

その理由についても考察します。

(続きはノマド研にて)

【ノマド塾 財政破綻にそなえる 18】

財政破綻のしかたについては、インフレがいいという人が圧倒的。

デフォルト、ハイパーインフレ、大増税
どれがいいのでしょうか?
どちらにしても、すべて、国民や企業に借金の負担を押し付けるってことでおんなじなわけですが、

高齢者からしたら何がいいでしょうか。一番いいのは増税です。所得がありませんから、増税したところでたかが知れています。消費税が30%くらいになるくらいは仕方ないでしょう。ハイパーインフレとデフォルトは最悪です。ほとんどの高齢者は現金資産と年金が資産ですから、これらがすべて吹っ飛びます。
多くの日本人の資産が預金だということがわかったいるので、ペイオフで1000万しか帰ってこなくなり、全員が等しく貧乏になるという意味ではいいかもしれないですが。

ハイパーインフレで最悪の結果になるのは、年金資産しかない高齢者ですが、高齢者も持ち家さえあれば、あとはなんらかの生活保障とかで食えるかもしれませんし、また確実に寿命は縮まるので、日本の高齢化が一気に解決し、社会保障負担も解決するかもしれません。

さて、資産のないサラリーマンにとってはなにがいいでしょうか。間違いなく増税は嫌です。おまけに大増税は間違いなく不景気になります。
デフォルトも経済への影響が大きく、次々と企業が潰れ雇用が脅かされるでしょう。
一番いいのはインフレです。もともと資産がないので、インフレになったところでたかが知れています。さらに固定金利で住宅ローンを借りていれば、住宅がただで手に入ります。
家計の債務も同時に帳消しになり、資産はないが働く気がある若い人にとってこれがもっともよい手段になります。
要注意は変動金利での住宅ローンです。ハイパーインフレになったら即刻自己破産するしかありません。

資産のある起業家などからしたらどうでしょうか。インフレは、海外に資産を移したりヘッジをするなどしてリスクヘッジが可能です。一方で増税は最悪でしょう。取れるところは金があるところしかないのですから、有無をいわさず資産家の金はすべて召し上げられてしまうでしょう。海外在住の日本人も、たとえば在米30年、長年海外で蓄積してきた資産が、単に日本国籍だからといって狙われる自体になったら、もう国籍を捨てるしかないでしょう。

政府からみたらどうでしょうか。デフォルトはなんとしても避けたいです。といっても増税は、政治的には極めて難しい。なので、歴史をみても政府債務はすべてインフレによって帳消しされました。これは、高齢者を除き、国民の利害と、政府の利害が合致し、政治的にもリスクが少ない。
アベノミクスもそれはわかっていて、マイルドな2%のインフレにしようとしています。これが、20年もつづけば、債務は半分ちかくなって、日本も再生するでしょう。
常に、政府はマイルドなインフレを起こそうと考えますが、問題はそれが制御できるかどうかは、わからないということです。インフレを制御できるのは物価を国が決める共産体制くらいなものです。結局、2%のインフレを起こそうとしても、そもそも起きないか、起きた場合、制御できなくなるか、だれもわかりません。

しかし、そう考えると、政策に失敗した場合には、円安・インフレがとまらなくなるというアベノミクスというのは、大博打であるにしても、破綻のさせかたの方向性はある意味正しいのかもしれません。

(続きはノマド研にて)

【日本の新聞の実態】

オフレコなかんじですが、日本の新聞の実態が今回のMt.gox事件でよくわかりました。

「事件について、逮捕があるかもしれないというので、なにか知っている情報ないか?」

→XXXXX

「逮捕の噂がながれているようですが・・」

→XXXXX

「大石さん、カルプレス氏の人物像ご存知ですか?どのような方ですか?」

→XXXXX

「日本の漫画・アニメ文化にすっかりはまった。流暢(りゅうちょう)な日本語を話すが、アニメを見て習得した」

→XXXXX

とにかくひどいので、実態については、オフレコ部分もありますが、サロン内では実名でかいてます

(続きはノマド研にて)

【何でも質問コーナー】夏休みの自由研究

夏休みの自由研究として、子供にグローバルな視点を持たせたり、あるいは将来につながるようなおすすめの自由研究を教えてください。
たとえば、
・海外の子供と同じ星座の写真を撮り持ち寄って比べる
・世界中の人に何かアンケートを取り集計・考察する
・海外の子供たちに日本の魅力をプレゼンテーションするウェブサイトを作る
などなど。

何卒よろしくお願いいたします。

(続きはノマド研にて)

【ノマド研究所5期会員募集のお知らせ】人生は短いです。あーやりたい事があるのに、何か思い切って一歩を踏み出せない自分にいらいらする、もっと自由に生き見たいのに。ノマド研は、ノマド的な生き方を志向するひと、ノマド的な生き方を実践するひとのネットワークです。400名以上の価値観のちかいメンバーと一緒に語らいましょう。⇒ご案内