ノマド研究所活動報告(2015-8-24週)財政破綻するならどれがいい?アンケート/普通預金は最強の金融商品/ベトナム少数民族の底なしの営業力

先週のノマド研究所では、【ノマド塾 財政破綻にそなえる 】の話題を行いました。それから、夏休みに、ベトナム国内旅行にいきましたので、そのご報告など。

面白かったのは、日本財政がどう破綻するといいかという投票です。これはある答えに全員が偏りましたw (続きはノマド研にて)

【財政破綻するならどれがいい?アンケート】

きのう、ある社長に日本財政についての見解をきいてみました。この方は外資系金融出身ということで、どういう答えがでてくるか。

日本は95%が日本国内で国債を消化しているから、外国とは状況が違うという話を経ましたが、最後の結論は、こういうことでした。

①破綻(国債デフォルト)がいいのか、②インフレで帳消しがいいのか、③増税で没収がいいのか、
えらんでください。

選択肢はこの3つですって。

え・・どれも破滅的じゃん・・

じゃ、みなさん、選んでください。どれがいいですか?

結果は・・・・・。ある一つの選択肢に皆さんの答えが集中。

理由を掘り下げることにしました。

(続きはノマド研にて)

【ノマド塾 財政破綻にそなえる 17】 普通預金は最強の金融商品

引き続き、橘氏のテキストを読む会。今回は、金融危機のなかでも、普通預金が最強の商品であるという持論の部分について。

その前提として、アベノミクスを3つのシナリオで評価しています。

1は楽観シナリオで、アベノミクスで景気が大復活
2は悲観シナリオで、デフレが継続する
3は破滅シナリオで、財政が破綻して経済的な混乱が起こる

1,2の場合は普通預金でよいということです。

3になった場合は、対処法がステージによって違う。

ステージ1 国債価格が下落し、金利が上昇

ステージ2 円安とインフレがおこり、国家債務の膨張がとまらない

これをうけて考えて、

・みなさんが現在の局面をどうみているか?

確かに金利はあがってないし、アベノミクスは株高、不動産高になっているようにも思えます。

・みなさんの資産状況を鑑みて、現時点でどうすべきと思われますか?普通預金は有効でしょうか? 他の資産(住宅やローン、年金など)がどうなるかを考えたら、いまある現金資産はどうしますか?

といったことの議論をしました。

(続きはノマド研にて)

【夏休みレポート サパ少数民族の営業力】

会員のHさんによるベトナムの山岳地帯、少数民族の営業力についてのレポートです

そ「3時間共に過ごしたトレッキングの後に、5kmくらい離れている宿泊所を探し当て、買うかどうか分からないのに1時間近く歩いて訪れ再アプローチ」

サパには自然と少数民族のこのエネルギーとが混ざっている。

※一番右下の写真は、大石さん少数民族に囲まれるの写真です。

売り子さんが最初一人だったのがわずか5分くらいで8人くらいに・・・(続きはノマド研にて)

【ノマド研究所5期会員募集のお知らせ】人生は短いです。あーやりたい事があるのに、何か思い切って一歩を踏み出せない自分にいらいらする、もっと自由に生き見たいのに。ノマド研は、ノマド的な生き方を志向するひと、ノマド的な生き方を実践するひとのネットワークです。400名以上の価値観のちかいメンバーと一緒に語らいましょう。⇒ご案内