ノマド研活動レポート(2015/7/27週)ノマド塾がスタート「日本の国家破産に備える資産防衛」、イスラエルから新規会員ほか

2015/7/27日 先週のノマド研究所の活動です。

新しいシリーズが始まりました。

【ノマド塾 日本の国家破産に備える資産防衛】としまして、来るべき危機にたいしてどうすればいいのか、ということを初歩の初歩から学んでいくシリーズです。

財政の話では、そもそも、国債とは?中央銀行って?金利ってなに?デフォルトとは?というレベルからわかりやすく解説します。ここまで初歩に立ち返っての解説はあまりないとおもいます。

読者の皆さんは、とくにテキストを読む必要はなく、私の方で必要な情報を提供して解説。みなさんには議論に参加いただきます。

一ヶ月に1テーマで勉強をしていきます。

来月は、「観光とインバウンド産業、日本国内で生き残るには?」

再来月は、「イノベーションと都市、所得の関係」

の予定です。いずれも興味ふかいテーマで進めていきます。

ぜひご参画ください。(続きはノマド研にて)

【ノマド塾 財政破綻にそなえるプレアンケート】


日本の財政はどうなるとおもいますか?
破綻するとおもうひとは、その時期に投票ください。

結果は・・・・

多くの方は、2020年ごろに危機が訪れるとのこと

その理由は・・・(続きはノマド研にて)

【ノマド塾 】日本破綻のシナリオがどのように進行するのか?

まずは、日本破綻のシナリオがどのように進行するのか?
これを理解しておくことが大事

ステージ1 国債価格が下落して金利が上昇する
ステージ2 円安と(ハイパー)インフレが進行し、国家債務の膨張がとまらなくなる
ステージ3 政府はデフォルトを宣言し、IMFの管理下になる

橘氏のシナリオの進行は、このようなものです。

さて、ここで、みなさんギリシャを思い出してください。ギリシャは、2年ほどまえからステージ1になり、国債価格が暴落し金利が20%とかになりました。
そして、ステージ2は、ユーロ建てなので円安やインフレにはなりませんでしたが、国家債務は膨張し、ステージ3の間際になりました。銀行の窓口が閉じて、ATMの引き出し制限がかかりました。
この間、だいたい2-3年。

実は、それなりに、猶予期間があったということです。
危機はいきなりは進行せずに、それなりに、時間をかけて進行します。
日本の場合まだ、国際価格が下落して金利上昇という局面を迎えていません。

逆をいうと、国際価格が下落して金利上昇という局面のシナリオ1が始まった時が、行動を起こすべき時だということでしょう。

ステージ1では・・・(続きはノマド研にて)

【ノマド塾 財政破綻にそなえる④】

さて、ここで、財政破綻までのシナリオについていくつか調べてみます。
どういうシナリオがあるのかをリサーチしてまとめました。

三菱UFJのシナリオ・・・

橘玲氏のシナリオ・・・・

日本経済研究センターのシナリオ・・・・

これらは細部は違いますが、基本的に言っていることはどれも同じだということがわかります。

原則1 資本逃避→円安
原則2 ・・・・・・

(続きはノマド研にて)

【自己紹介】イスラエル・テルアビブより参加です。

はじめまして、イスラエル・テルアビブより参加させていただきます●●と申します。このたびイスラエルで起業。日本人がIsraeli PartnerとともにIsraeli Startupを立ち上げ、Community Coin(仮想通貨)を発行するプラットフォームおよびそのDigital Walletを提供する企業を運営中。
 
せっかく金融の発祥の地の一つでもあるイスラエルにおりますので、こちらでのBitcoinやBlock chain projectの動向なども適宜レポートさせていただければ幸いでございます。

(続きはノマド研にて)

 

【ノマド研究所5期会員募集のお知らせ】人生は短いです。あーやりたい事があるのに、何か思い切って一歩を踏み出せない自分にいらいらする、もっと自由に生き見たいのに。ノマド研は、ノマド的な生き方を志向するひと、ノマド的な生き方を実践するひとのネットワークです。400名以上の価値観のちかいメンバーと一緒に語らいましょう。⇒ご案内