ノマド研活動報告(2015/6/1週)

【引き続き円安について考えます】

さて、いまのベトナムの物価水準が、日本に追いつく日はくるのでしょうか。
3つの指標で考えてみたくおもいます。

ハイランドコーヒー(スタバみたいなもの)のラテ 50,000 VND
それなりのレストランでのハンバーガー 120,000 VND
フォーなどの麺類 30,000 VND

コーヒーとレストランは外食価格、フォーは現地な価格です。

現在これを日本円に換算すると、283円、680円、170円。
まだ日本の物価に対して安いですが、極端に安いわけでもなさそうです。

日本の物価は、どうでしょう。コーヒーなら450円、ハンバーガーは1000円、フォーは400円くらいですかね(立ち食いそばみたいなもの)。

すると、あとどのくらい円安になるとその水準になるかというと・・・・(続きはサロン内にて)

【人民元20円の日】

遂に、人民元が20円を超えました。
ほとんどドル連動ではありますが、遂にという感じです。
上海の物価をしらべてみました。

上海のスタバのラテが27元=540円
エビアン12元=240円
日系チェーンの飲食店で麺料理(うどん、ラーメン) 30元 600円
ローカル中華料理店(上海料理、火鍋、茶餐庁など)で食事 一人あたり50元 1000円
中級中華料理店で食事 一人あたり200元=4000円
ホテルバーのカクテル 1杯80元=1600円
「CoCo壱番屋」のビーフカレー 35元=700円
※出所 http://www.shanghainavi.com/special/5035874

と考えると、ローカルな食事はまだ上海が安く、中級くらいの飯が日本と同じ。高級な料理は、日本のほうが安いという感じかと思います。

結論は・・(続きはサロン内にて)

【英語学習】Practice 3

さて、先週から英語の発音矯正レッスンをしています。
発音が出来るようになれば、聞き取れるようになるという論理で、発音から頑張っています。

今回は、sの音です。
sの音は日本人にとっては最大の鬼門です。私も、まじで、出来てませんでした。
簡単に言うと、
I see が、I she になってしまったり、
Sit down が、Shit downになったりというのが引き合いに出されます。

とにかく、I see って行ってみてください。100%のひとが、ちゃんと発音できません。超むずいです。

(中略)

たとえばスティーブ・ジョブスのスタンフォードの講演なんかも、sにだけ集中してきくと、すべてのsの音が聞き取れる!
まじ効果ある。

というわけで、まじめに、来週以降も頑張るつもりです。(続きはサロン内にて)

【ライチシーズン】
ベトナムではライチのシーズンです。
市場でもどこでもライチが並んでます。

日本に輸入されてくるライチは冷凍モノですが、
フレッシュのライチの美味しさは感動モノです。

みずみずしく、甘く、すばらしい香りで、
果物はあんまり食べないわたしですが、
ライチだけはぱくぱく食べてしまいます。

そして、驚きの値段でして、
1kg=30000VND=180円くらい。

たくさん食べても財布にやさしい。

ただ、糖分が多いらしく食べ過ぎ注意とのこと。

2年ちょっとしかすんでませんが、ライチのシーズンになると、季節がまわったなーと感じます。

他の国ではライチは並んでますか?

(続きはサロン内にて)

【ピックアップ】甘みを感じる奇跡のレバ刺

豚のレバ刺しが今月13日で提供が禁止されるみたいだ。なので、急遽この店を紹介しておこう(藤沢和希風)

やきとん=もつ焼きに目がない私だが、この店だけは外せない。

なんといっても、レバ刺しに限るだろう。新鮮なレバーは全く臭みがなく、口に入れると歯ごたえがありながら、とろりとしていて、なんとあろうか、甘い後味を感じる。

ネギとニンニク、ごま油がたっぷりかかったレバーを、塩で頂く。

今週で提供は終わりなので早めに行ってほしい

(続きはサロン内にて)

【ノマド研究所5期会員募集のお知らせ】人生は短いです。あーやりたい事があるのに、何か思い切って一歩を踏み出せない自分にいらいらする、もっと自由に生き見たいのに。ノマド研は、ノマド的な生き方を志向するひと、ノマド的な生き方を実践するひとのネットワークです。400名以上の価値観のちかいメンバーと一緒に語らいましょう。⇒ご案内