大石コレクション収蔵作品が旅屋おかえりの表紙に採用(長井朋子)

10668235_10202629058192173_641891555_n

原田マハさんの「旅屋おかえり」という小説が、このたび文庫に収録されるようです。

そして、その表紙に、大石コレクションの収蔵作品が採用されたとのこと。長井朋子さんご本人よりご連絡&この画像をおくっていただきました。

なんとも嬉しいです。

原画に忠実になるよう、何度も何度も色校正をしたようです。

10986_848839321801562_7867788949540894622_n

原画の全貌はこちらです。真ん中の部分が使われています。

この作品は、昨年のシンガポールでの個展でコレクションしました。もっている長井朋子さんの作品のなかで最大の作品です。

<作品情報>

長井朋子 
「落ち葉色」 2012

キャンバスに油彩、グリッター
194.5 cm x 259.0 cm

【ノマド研究所5期会員募集のお知らせ】人生は短いです。あーやりたい事があるのに、何か思い切って一歩を踏み出せない自分にいらいらする、もっと自由に生き見たいのに。ノマド研は、ノマド的な生き方を志向するひと、ノマド的な生き方を実践するひとのネットワークです。400名以上の価値観のちかいメンバーと一緒に語らいましょう。⇒ご案内