最近消費税と物価が上がって、将来どうなるのかと考えていたんだけど、ほんとに悲観的なケースを計算してみて、ちょっと悲しくなりましたわ。

最近消費税と物価が上がって、将来どうなるのかと考えていたんだけど、ほんとに悲観的なケースを計算してみて、ちょっと悲しくなりましたわ。

このグラフがそれ。一番左の100が、給与の額面なんだけど、実際に使えるおかねは、一番右の15。のこりは全部、税金に持っていかれるという。

詳しく話しますわ

2050

 

100が手取りね。

そのなかから、だいたい36%の社会保険料が取られる(年金と医療保険)。老人が増えてこの部分はとてつもないでかくなるからね。36%というのは保守的な見積かもしれない。

のこった64のうち、70%が税金で持っていかれるわけね。所得税の最高税率をフランス並み、過去の日本並みの70%にまで上げるってことで。これはそうだ、だれも文句言わないんだよね。どんどん取れって。

最後は消費税。のこった19.2のうち、お買い物をすると、もれなく25%の消費税が掛かる。つまり、19.2の税込みの買い物をすると、実際に買える金額は、15.36ってことだ。25%の消費税なんて、欧州じゃおかしくない数字だからね。

という計算をすると、額面給与のうち、実際につかえるのは15ってことね。

逆算するとね、税抜き100円のジュースをかうのにさ、666円も給与の給与をもらわないといけないわけだ。

あー、やる気なくすね。これは。

それで、財政が均衡したって、この状態を50年、100年つづけて借金返しましょうじゃ、未来はないわ。

やっぱり日本の財政、一旦破綻させたほうがいいですね。

社会保険が全部ふっとんで、老人は治療ができなくなってバタバタ死ぬと思うけど、いまの社会の問題は老人が権利を掴んではなさないことだから、現在の後期高齢者が一斉に全員しんでもらったら、多分日本はイノベーティブになる。

老人がもっていた権利や土地やら利権やらが全部放出されるから。一気に世代交代がおこる。ついでに借金はなくなり、社会保障費も改善して、悪いことなんてなにもない。

・早期に財政破綻

・年金100%カット

・全額自費治療

・後期高齢者は、つぎつぎと死亡

・世代交代、借金ゼロ、社会保障費削減

これで、劇的に良くなる。

(なお、冗談として捉えてくださいね。ははは。)

【ノマド研究所5期会員募集のお知らせ】人生は短いです。あーやりたい事があるのに、何か思い切って一歩を踏み出せない自分にいらいらする、もっと自由に生き見たいのに。ノマド研は、ノマド的な生き方を志向するひと、ノマド的な生き方を実践するひとのネットワークです。400名以上の価値観のちかいメンバーと一緒に語らいましょう。⇒ご案内