エイプリルフールと称したデマがおおすぎないか?

昨日はエイプリルフールだったようですね。

タイムラインでもいろいろなものをみかけました。

しかし、エイプリルフールと、デマをながすことは似ていてちがうんですね。

さいきんのエイプリルフールって、デマみたいなのが多すぎませんか?

本来はジョークなので、ウィットがきいてないといけません。虚構新聞みたいな、ウィットがきいているのがあれがジョークです。

なんなる嘘を流す、それじゃたんなるデマですって。

虚構新聞は、社主が東京新聞に入社というもの。あんまりおもしろくなかったけど、ジョークとして成立している。

 

だけど、アメリカの研究機関がSTAP細胞の再現に成功とか、そういうのは単なる嘘とデマ。ウィットもきいてなければ、ジョーク性も、社会風刺も、皮肉もない。

すばらしいエイプリルフールのジョークは、知的で、ウィットが効いているものだが、日本のネットでの現状をみる限り、知的なジョークではなく、悪質なデマが横行しているようだ。

いつからエイプリルフールはデマを流す日になったのか。

エイプリルフールほどその人の知的センスが問われる日はない。

 なおこれはジョークでなく正論ね

【ノマド研究所5期会員募集のお知らせ】人生は短いです。あーやりたい事があるのに、何か思い切って一歩を踏み出せない自分にいらいらする、もっと自由に生き見たいのに。ノマド研は、ノマド的な生き方を志向するひと、ノマド的な生き方を実践するひとのネットワークです。400名以上の価値観のちかいメンバーと一緒に語らいましょう。⇒ご案内