ブックレビュー 「キャリアポルノは人生の無駄だ」という本を読んだら人生を無駄にするのか?

キャリアポルノは人生の無駄だ (朝日新書)

キャリアポルノは人生の無駄だ (朝日新書) 谷本真由美(@May_Roma) (2013/6/13)

朝日出版社より献本御礼

本がとどいていると実家から電話があった

わし 「何の本だろう、開けてみて」

親 「えっと、うーん、キャリアポルノ(ガクガクブルブル)とか書いてあるけど・・」

わし 「ああ・・・ガクガクブルブル。それは、大事な本だから捨てないでとっておくように」

親 「(ガクガクブルブル)」

ということで、読んでみました。

キャリアポルノというのは自己啓発本のこと。ポルノをいくらみても、実際の男女で性行動をするひとがいるわけではなく、ポルノをみて満足するのと一緒で、キャリアポルノ(自己啓発本)はいくら読んでみたところで、自分の生き方は考え方を変えるわけではなく、一時的に意識が高くなってそれで終わりだということを指摘しています。

キャリアポルノなんぞ読んでも意味が無い

この本自体が、キャリアポルノを読む層に馬鹿にした、キャリアポルノではないかという批判がアマゾンではたくさんついていますが、注意深く読めば著者の主張はそうではないことがわかります。

これは、むしろ、キャリアポルノを読まざる得ない層への愛のメッセージです。

キャリアポルノなんて、読んでも何も変わらない、秒速で億万長者になれたり、5日でMBAの知識がついたり、戦略コンサルタントに転職できわけではありません。

ポルノと一緒で、読んで終わり。読んで満足。そういうものなのです。

キャリアポルノは、ポルノといっしょで、エンターテイメントではないでしょうか。自己啓発本に効果をもとめるのは筋違い、せいぜいユンケルのような一時的な精神高揚効果しかありません。

ようするにこれはエンターテイメントとして読むべきだということなのです。

あはは・・・秒速で1億円なんておもしろいこといってるなぁ、とか

いままでは1年で1億とかの世界だったのに、ついに1秒で一億の世界まで来てしまったかすげーな、とか

そういう感じで多少ナナメにみながら、楽しんでいればいいのだとおもいます。

ハリウッド映画を見て、スーパーマンみたいに普通のうだつのあがらない青年も一夜にしてスーパーマンになれるとか、青い色をした異世界の巨人に人間がアバターして愛をかたっても、それから別に人生の教訓をえて、生まれ変わろうとは思いません。ああ楽しかったでいいわけです。

当のポルノだって、あれで性交が上手くなるとか、モテるようになったり、ましてや早漏がなおったり、珍子が1cm伸びるとかそういう効果なんか考えたりしませんし、キャリアポルノでよくあるように千円札を拾う時間や、時給を考えたらタクシーをつかえとか、そういった教えを額面通りにうけとって、ポルノを見ている時間を時給計算して、そのお金でアレな店にいったほうが、リアルな体験ができるんじゃないかとか、そういう効率性を説教しているわけではないのです。ポルノとは、単に興奮して、慰めが液体がティッシュを濡らせばそれであとはどうでもいいわけです。

なので、キャリアポルノも、ああ、楽しかった、ああ興奮した、ああちょっと汗が出た、とか、すなおに読後の清涼感を楽しんで、あとはゴミ箱にすててしまって忘れてしまうのが正しい読み方だとおもます。

著者は、キャリアポルノに惑わされるような人生はつまらないものだといっています。

仕事がすべて、キャリアップがすべてではなく、昼間の仕事はつまらなくても、夜になると女装して自転車で駆けずり回ったり、アナルがどうのこうのと叫ぶようなバンドのショーにいって頭を振りまくったりすることで、生きがいを感じて楽しければそれでいいのだと。

日本人は働き過ぎ、強迫症です。もっと、ゆるく生きていいのだ、もっと、人生をたのしみなさい。

という力を抜いて、もっと周りのひとや自分を愛しましょうというメッセージだと取りました。

後半は、著者の知られざる半生やイタリアでの話などがあり、前半までとはちがい、またーりと読むことができました。

キャリアポルノを徹底的にこき下ろす内容かとおもいきや、ありのままの人生を肯定する、とてもやさしい内容のように思えたのです。

軽く読める本なので、エンターテイメントとして読むといいと思います。批判のなかには「これ自体がキャリアポルノではないか?」「もはやブーメランじゃないか」という指摘も多いようですが、著者が気づいてないわけがありません。これは一流のエンターテイメントなのですよ、みなさん。こういう高度なレトリックを忍ばせる著者のセンスが好きです。

電子版は475円ですので、ぜひ気軽に楽しんでみてはとおもいます。

キャリアポルノも、キャリアポルノを人生の無駄とした本も、メイロマさんのツイッターもすべてみな人生を楽しむには欠かせないものです。大いに楽しみましょう。

 キャリアポルノは人生の無駄だ (朝日新書)

キャリアポルノは人生の無駄だ (朝日新書) 谷本真由美(@May_Roma) (2013/6/13)

 

【ノマド研究所5期会員募集のお知らせ】人生は短いです。あーやりたい事があるのに、何か思い切って一歩を踏み出せない自分にいらいらする、もっと自由に生き見たいのに。ノマド研は、ノマド的な生き方を志向するひと、ノマド的な生き方を実践するひとのネットワークです。400名以上の価値観のちかいメンバーと一緒に語らいましょう。⇒ご案内