僕に財力があったら2万人のニートをタンカーに載せてセブに送り出すのに

いま、ニート界隈がアツイ!

先日、ちょっと旅行にいきました。自己紹介の流れで、そこでお会いした初対面のかたに、

「大石さんの最近の興味ってなんですか?」と聞かれ、

「ニート界隈がアツイです」

と意味不明の回答をしてしまいました。反省しています
しかし、これは本当なんです。

たとえば、ニートをセブに捨てに行く計画。
タイトル通りの計画が進行中らしいので、私が知っていることをちょっとブログに書きます。

ことのきっかけは、セブ島での事件。

なんと偶然にもセブ島に海外ニートが居ることが判明したんです。大喜利ハウスというところに住むぶらら(@burara)さんというニート*2なのですが、彼は、日本からセブに捨てられてしまったのです(笑)

もともと彼は、先輩から、幾らかのお金を援助してもらって東京の千住で生活をしていました。
しかし日本でのニート生活は費用がかさむ。

先輩らも、

「おんどれ、日本じゃ生活費が高いんじゃー。こんなに払ってられんわー。どうせニートなんだから、もっと安い場所にひっこせやー」
(こういう口調だったかどうかは謎です)

ということで、千住からセブ島に強制移住させられてしまったのです。

なんという姨捨山ならぬ、ニート捨て山、いやニート捨てセブ島です。

そして彼は、ひとりセブ島に捨てられました。

収入は、先輩方が援助してくれる月3万円の生活費。これで2万円の家賃を払い1万円で生活していると聞きました。
セブなので、月3万円でOK。先輩方の経済負担も減りました。

まさにこれは海外ニート。
自分で稼いでいるわけではないのですが、先輩方が金をくれるという、まったく謎のモデルです。
そして、たまに先輩方は、セブ島に遊びに来て、ニート生活を見学しにくるそうですw
ニート飼い。
先輩方、なんて粋なんでしょう。

正確には、@burara氏が、facebookの大喜利ハウスのページで、ひたすら大喜利をする。
「いいね」の数を先輩方が彼の実績ととして認め、いいね数x10円?を、振り込むという生活モデルのようです。
これを先輩方は、「セブ大喜利留学」*3だと言い切っています。

そして次の展開:

先日、たまたま先輩方がセブに遊びに来ていた日に、これまた、たまたまラングリッチサミットで訪比していた日本一のニートのphaさんがセブでたまたま出会ったのです。

まったく謎の奇跡の瞬間が生まれました。
ニートの先端事例がセブ島で出会い、スパークしたのです。

そこで、セブにニートを捨てる計画が話し合われ、本格的に始動してきたのです。

計画の概要をお話しましょう。

このセブニートが住んでいる2万円の家は、実は広いのです。
部屋が5部屋もあり、みなさんが想像するようなニートの家とは全然違います。なので、あと4人ほど、ニートが住むことができます。

もしあと4人ニートが引っ越せば、家賃負担は2万円÷5=4000円まで激減します。
これなら、収入3万円の彼も、26000円の可処分所得ができます。

これは日本円にして7~10万円くらいのお金です。近くの普通の食堂で食べれば一日300円の食費で済む国ですから、これは大きいです。ビールも40円なので、毎日のんでもおつりがきます。
スイカも15円、マンゴーも1kg200円なので、たらふく果物を食べてもOK

ということで、どんどんセブにニートを捨てに行くべし!という計画がすすんでおります。

どうやら、”セブ捨てニート”の第2号として、日本のギークハウスに済むニート2名が候補になているようです。一人は、どうもデザイン関係の仕事で多少の収入があるとききましたが、基本的にニートです。もう一人も、プログラミングなどが出来るようですが、完全にニートです。
ほかにも何名か候補のニートがいて、適任者がちセブに捨てられる予定と聞きます。

ニートがどんどん海外に捨てられる日がやってきます。

そして、その構想はいま力強いイメージになりつつあります

@phaさんがこの構想をつぶやいています

 「僕に財力があったら2万人のニートをタンカーに載せてセブに送り出すのに」
「ノブレス・オブリージュ、素敵な救世主たらん事を」 *2

まったくいつも僕の夢想になりますが、私には夢があります。

いつの日か、ニート船みたいなのにニートがぎっしりつまってセブ島にどんどん送られる日がくることを。

いつの日か、(現代なので船ではなくてLCCですが)、エアバス320にニートが詰め込まれどんどんと関空を飛び立ち、4時間かけて、青い常夏の島にニートが降り立つことを。

いつの日か、僕らは、ピストンのように飛んでいくセブパシフィックの飛行機を見ることになるでしょう。

その時、僕は大粒の涙を流すのです。

そのための財力として”NPO法人ニート海外移管機構”を作ることを提案します

というネタですが、割合真剣に計画されているようです。ガチで計画が進行中です。
今週末にニート界隈でのミーティングに参加してきますので、またレポートします。
詳しくは、また来週。

<参考>
*1 セブのニートの実態については、phaさんが詳細にブログにかいておりますので、こちらを参照
http://d.hatena.ne.jp/pha/20120325/1332662640

*2 東のエデンというアニメが元ネタです

*3 大喜利留学のページはこれです。


【ノマド研究所5期会員募集のお知らせ】人生は短いです。あーやりたい事があるのに、何か思い切って一歩を踏み出せない自分にいらいらする、もっと自由に生き見たいのに。ノマド研は、ノマド的な生き方を志向するひと、ノマド的な生き方を実践するひとのネットワークです。400名以上の価値観のちかいメンバーと一緒に語らいましょう。⇒ご案内