tyk projectsの現状のご報告

5/8 日より始めた大石が主催するtyk projectsですが、予想以上の方に参加いただき、大変盛り上がってきています。

こんなに楽しいのは久しぶりです。
ホントにやっていてたのしいので、さらに多くのみなさんに参加してもらいたいです。

とはいえ、活動が表にみえないので、どういうことをしているのかわかりにくいと思います。
すこし内情を説明したいとおもいます。

5/8  1次募集 100名 5日で100名集まりました
5/22  2次募集 定員拡大+100名 2時募集は定員につき締めきりました
6/6 2次追加募集 50名を受け付けます



■扱っているテーマ
tyk projectsで扱うテーマは、かなりユニークです。基本的に、僕の関心があるテーマについて、みんなで考え実践している感じですが、メンバーからの発案でおこなっているテーマもあります。

基本的には、次のテーマが中心です。

・ ノマドの研究。国家、地域、から浮遊しはじめた個人
・ ロケーションに依存しない収入の作り方、デジタルノマド
・ キャリア、キャリア形成。ボーダーレス/グローバル時代の個人のキャリアの作り方。
・ マイクロ起業、 マイクロ会社、
 デジタルノマド、フリーランス、スモールビジネス
・ アジア、新興国の実像、新興国でのビジネス・投資
・ アート、美



いまのところ、新興国とマイクロビジネスが先行して盛り上がってきており、ついでノマドの話題が続いています。

僕の考えの基本には、今後の世界は、「国民国家や地域といった規定の枠から個人が浮遊し、グローバルに融合し、ノマド化する」ということを原点においています。
資本はすでにノマド化しました。情報もノマドになり、企業もノマド化しています。最後は個人です。

このときに、個人はこの抗えないノマド化にたいして、どのように対峙していくべきか?
それが、収入源の多様化やノマド化、グローバル時代のキャリアの作り方であったり、マイクロ企業、アジア新興国へ基盤を移したり、投資をしたり、アートや美といった哲学を理解することであったりするわけです。

すべての活動は、この一点で関連しているものです。
21世紀の世の中を生きる必須リテラシを皆さんと一緒に研究&実践していく、という感じで取り組んでいるイメージです。参加者のみなさんも日々新しいことが実践されているという刺激を得ていただいているようです

■参加者はどういうひとか?
とてもユニークな人があつまっています。ユニークネスに関しては随一でしょう。
ある特定のタイプのひとだけ、というわけではないのがこのコミュニティの素晴らしいところだとおもっています。
いわゆるガチノマドなひとから、会社経営者、会社員、フリーランス、ライター、医師、看護師、ニートまでほんとにいろいろな人がいて、幅がひろい。。学生も参加しています。
えっそんな人がいるのか?というくらいユニークなほうに寄っていて、未来にたいして好奇心の強いかたがあつまっている印象です


例えば、
・日本とアジアの国を行き来しながら、貿易ビジネスをおこなって暮らしているガチノマド。
・シンガポールに在住し、ネットシステム販売のビジネスを作り週2時間労働での生活を目指すスーパーノマド
・10年前に日本を発ち、大道芸人をしながら10年間世界を旅行している信じられないノマド
・有料メルマガをヒットさせ、会社員時代の2倍の年収を得てノマドな生き方を決めたライター
・アジア各国で就職活動を試みた某有名なノマド男
・ベトナムで、おみやげ屋を開店して挑戦している女性
・セブに子供をつれて移住を計画している家族
・数年後にクアラルンプールに移住を計画しており、現地の不動産を購入した男性
・ベトナムで建築会社を起こそうとする建築家



普通の場所では、とてもじゃないけど、その経歴やその生活はへんな目でみられてしまうから、おおっぴらには言えないよねというひとが、実は私はこんなことをしています・・・わお~みんな拍手、みたいな感じでしょうか。


特定の領域の有識者や経営者ばかりが集まっていて入りにくいということは全くないです。ごく普通のひとが入会しても十分楽しく刺激をうけられるコミュニティになっていると思いますし、僕の理念として、普通の方が未来に希望をもてることを実践していきたいと考えています。


■アジアに強い海外ネットワーク
とくに、アジア各地に在住して、ビジネスを起こしたり、あたらしい生き方にチャレンジしているひとが多いです。海外在住の方(予定含む)は20名を超え、海外の人脈ネットワークとしても、とても面白いです。
みなさん、会社の命令でいっている人ではなく、好きでその土地を選んで住んでいる人ばかり。秋には、僕もみなさんの元を訪ねて、アジアを一周する計画を立てています。その模様もprojectsで報告します。

リアルな情報
かなりリアルな情報が交換されていると思います。
たとえば、マイクロビジネスに挑戦というかたちで、ある方が中国から商品を輸入しヤフオクで販売することにチャレンジしているのですが、その一部始終を共有しています。
商品の選定とか、中国側が偽物商品を提案してきたり、送料をぼったくられたりといったことから、輸入原価、ヤフオクでの価格、粗利などの情報がわかります。
これらの取り組みを、みんなで知恵をだしながらやっている感じで、メンバーの一人ひとりが協力しあって、またプロジェクトに取り組んでいるひとは、とても成長したり、よい物を得ている感じです。まさに集合知なかんじ。

■今後の予定
今後は、しばらくはこのコミュニティに一番力をいれていくつもりです。
なにしろ面白い!
どんどん新しい企画をたちあげて、どんどん盛り上げていくつもりです。

こちらのコミュニティ入って、なにか企画にチャレンジしたいというメンバーも歓迎です。メンバーが企画をたちあげていろいろ活動できるのも僕のコミュニティの特徴です。
秋には、コミュニティのメンバーを訪ねてのアジアツアーも考えています。


あと、オンラインツールをつかったオンラインオフ会wも企画しています。
夏にはBBQ大会なんかも考えています。


しばらく、僕の活動のベースを、こちらのコミュニティにおいて行きたく考えています。
とにかく、ぼくの実験的な活動をすべてぶつけていきます。
たまに失敗したり的外れだったりすることもあるかもしれませんが、それもふくめて実験実験。新しいものを一緒に共有していきたい好奇心旺盛なひとと、さまざまなことにチャレンジしていきたいです。

<参考URL>
・tyk projects 説明&入会ページ



【ノマド研究所5期会員募集のお知らせ】人生は短いです。あーやりたい事があるのに、何か思い切って一歩を踏み出せない自分にいらいらする、もっと自由に生き見たいのに。ノマド研は、ノマド的な生き方を志向するひと、ノマド的な生き方を実践するひとのネットワークです。400名以上の価値観のちかいメンバーと一緒に語らいましょう。⇒ご案内