ノマドハウス構想 – アジア全域に広がるノマド拠点

最近、シェアハウスをたちあげる話が増えてきました。
先日より、ギークハウスのコミュニティに入れてもらってから、さまざまなところで立ち上げ計画が上がっているのを知って、シェアハウスの広がりの勢いにびっくりしていています。

なかでも、海外でのシェアハウスの立ち上げの話を何個か聞いて、これはエキサイティングだ!と興奮しています。

そこで、僕も、ひとつ、自分の構想をぶち立ててみたいなとおもいます。

名付けてノマドハウス! え、あんまり目新しくないネーミング?? まあそれはいいとしてry)
シェアハウスに似てるんですが、すこし違います。


シェアハウスって、完全な定住です。
何人かで住んでいるにしても、ずっとそこに住んでいる。
100%そこに住んでいるひとが、家をシェアしているという形です。
物理スペースを数人でシェアしている。

それに対して、僕が考えているノマドハウスは、タイムシェアな形。

ノマドハウス利用者は、ノマドなので、一つのところにずっといるわけではない。
東京に3ヶ月、シンガポールに3ヶ月、セブに3ヶ月、プーケットに3ヶ月みたいな感じで、四半期ごと4拠点くらいをもって、一年をぐるっとまわりたいのです。

しかし、4箇所にそれぞれ家を借りるとなると、費用は4倍。とても無理です。
そこで、それぞれをタイムシェアするという考え方です。

Aさん 1-3月 東京 4-6 シンガポール 7-9 セブ 10-12 プーケット
Bさん 1-3月 シンガポール 4-6 セブ 7-9 プーケット 10-12 東京
以下略

4人で回せば、それぞれが世界の4拠点を行き来出来る上に、費用は一箇所分だけで済みます。
これが、タイムシェア型のシェアハウス=ノマドハウスの仕組みです。

究極の目標は上のようなものなのですが、
もちろんこんなにうまくできないので、はじめは一箇所何処かにつくって、東京&その場所ということで、ディアルライフをやるということでもOKそうです。

個人的には僕のすきなクアラルンプールまたはジョーホーバル、or シンガポールに住居を借りたい。
たとえばクアラルンプールの場合、リーズナブルな価格でよい住居が借りられます。
ちょっと調べてみたら、下記のようなところが、3ベッドルームのコンドミニアムで1300RM=3.17万円です。



3.17万円のコンドミニアム

これを年間借りると、約38万円です。
海外セカンドハウスとしてとてもいいのですが、年間38万円借りっぱなしというのはモッタイナイ。おまけに、マレーシアは、観光ビザや商用ビザなどの短期ビザで入国する場合、年間の総滞在日数が6ヶ月を超えてはいけないというルールがあります。
なので、年間契約でも結局半年しか住めないわけです。

そこで、この住居を、何人かでタイムシェアする。たとえば4名で借りれば、一人あたり、年間に3ヶ月つかえて、費用はおよそ10万円ということになります。

なかなかいいと思いませんか?
クアラルンプールは、エアアジアのハブであり、交通のハブになっているので、他の地域に住んでいるひともハブとしてすむにはいいかもしれませんし。

それに、このように3ベッドルームがあれば、借りるひとが時期をかさならないよう厳密に調整しなくても、すこしゆるめにきても、3人は泊まれるわけですから、シェアハウス状態でもいいわけです。3ヶ月区切り4人ではなく、6人くらい募集して、それぞれゆるく好きなときに3ヶ月住み、臨時で立ち寄るときは数日はお邪魔するということでも全く問題なさそうです。

ということで、この構想、真剣に考えてみて、夏ごろには物件を絞り、秋口から住むことができればなーと考えています。

そして、ゆくゆくは、東京ふくめ、世界3-4箇所にこのような拠点をもち、一年をぐるぐると回るということができれば最高です。

ぜひ実現していきたいです。

⇒ 記事に共感いただけましたら、tykのツイッターもフォローくださいませ!
⇒ ノマドハウス構想については、tyk projects で今後詳細を計画していくつもりです

#ホテルとの違いはなにか?とのツッコミがありましたのでお答えします。
値段です。ホテルの場合、例えば、上記のような月3万円で借りられる物件相当でも、一日4000円、月12万円くらいとります。ざっくり3-4倍取るということです。10万円の予算では、1ヶ月しか住めないということになります。
また、ノマドハウスは、だれかオーナーがいて利用者に日割り月割で貸し出すようなホテル業態というわけではないです。一年分の賃貸料を数人でシェアするというコンセプトです。



【ノマド研究所5期会員募集のお知らせ】人生は短いです。あーやりたい事があるのに、何か思い切って一歩を踏み出せない自分にいらいらする、もっと自由に生き見たいのに。ノマド研は、ノマド的な生き方を志向するひと、ノマド的な生き方を実践するひとのネットワークです。400名以上の価値観のちかいメンバーと一緒に語らいましょう。⇒ご案内