私の人生を変えてしまった5冊 – 起業、シンプルと豊かさ、真理、好奇心

近年(ここ5年)私が影響を受けた本ベスト5を書くことにしました。


「影響を受けた」というのは、単に面白かった・実用に役立ったというより、ぼくの人生観を変えてしまったいうことでピックアップしました。


シリコンバレー・アドベンチャー―ザ・起業物語



ジェリー カプラン
日経BP出版センター
売り上げランキング: 212389


僕が会社をつくったのは、起業したのは、この本を読んだからである。
著者は、ペンコンピュータを作ろうとして起業し、最後は失敗してしまうのだが、その起業のダイナムズムにワクワクして、こういう人生を送りたいとおもった。
夢が一杯つまっていて、夢が破れることも一杯つまっているが、それでも追い求める何かがそこにはある。




ジョン・ミューア・トレイルを行く―バックパッキング340キロ

加藤 則芳
平凡社
売り上げランキング: 24675

僕が登山を始めたのはこの本を読んだからである。カリフォルニアを南北に貫く340キロのトレイルを、たった一人、テントを担いですべてを持って歩く、バックパッキングという遊びを知る。
これをやってみたい。
翌年の夏、ぼくはカリフォルニアに飛んでいた。自然の中にいること、自分を見つめること、自分の足で歩くということ。すべての大切なことを、僕は山歩きから教えてもらった。シンプルであることと豊かであることを知った。僕の原点である。


冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

ジム・ロジャーズ
日本経済新聞社
売り上げランキング: 26525

この本はバイブルだ。とても重要な事が書かれている。
世界を自分の目でみること、そして、自分の目でみたことを信じること。
単なる冒険譚ではない、ロジャース氏の哲学に触れることのできる本。
そして、ジョン・ミューア・トレイルと同じく、長い旅、バイクでの世界一周。
僕もいつか、自分の目で世界を見る。そう誓った。


フェルマーの最終定理 (新潮文庫)
サイモン シン
新潮社
売り上げランキング: 1105

数学は美しい。なぜなら、純粋な論理であり、そこには唯一の真理があり、究極の美があり、それを発見されるのを待っている。
7年間屋根裏部屋に籠り、誰にも研究を明かさず独り研究に打ち込むワイルズ。そして、証明が
できあがったとき、下に降りてきて、妻にいった一言。
「たったいまフェルマーの最終定理を証明したよ」
それ以来ぼくは数学の本を読みあさっている。
美しいもの、永遠であるもの。
人間の知力の底知れぬ力を知るとともに、どれだけ好奇心を保つことができるかが人生の豊かさを決めるとおもった。数学に終わりはない。真実を求めて、そして、それはそこにある。


「週4時間」だけ働く。


ティモシー・フェリス
青志社
売り上げランキング: 9000

最後はこれだ。週4時間だけ働く。そして旅をする。
僕が目指す生活はこれだ。
2年ほど前にこの本をよんで、衝撃をうけた。
そして、こうなると決めた。
僕のノマドはこの本からインスパイアされた時から始まった。
時間の自由を最優先して、自分がやりたいことをする。
ジョン・ミューア・トレイルに行き、七大陸最高峰に登り、バイクで世界を一周する。
夢を叶える時がきたし、できると確信した。

なのでtyk projects をたちあげて仲間とともにこれを実践していく様子を共有しようと考えました。豊かに生きよう。


記事に共感いただけましたら、tykのツイッターもフォローくださいませ!


【ノマド研究所5期会員募集のお知らせ】人生は短いです。あーやりたい事があるのに、何か思い切って一歩を踏み出せない自分にいらいらする、もっと自由に生き見たいのに。ノマド研は、ノマド的な生き方を志向するひと、ノマド的な生き方を実践するひとのネットワークです。400名以上の価値観のちかいメンバーと一緒に語らいましょう。⇒ご案内