88世代を特徴づける3つのキーワード

88世代・・
という言葉をベトナムの河村氏から初めて聞いた。
76世代の次は、88世代か、とピンときた。
僕なりに、88世代の人と最近多く接してきて、この世代の特徴が大体見えていたところであった。たしかに88世代は、上の世代とかなり違う行動形式をとるようにおもう。

いくつか代表的なポイントとあげよう



①主体性があり、行動的であり、人脈を駆使する
ゆとり世代、草食、主体性がない、コミュニケーション能力が低いというのが若い世代のレッテルだ。
しかし、取材してみて、これはまったくの反対だと感じた。
彼らは実は行動的だ。
たとえばベトナムに就職したSさんとかも、 ベトナムなんていちども行ったこともないのに、 ベトナム が面白いらしいという話をききつけ、自分で視察にいく。その結果、2度目のベトナム訪問が、引越し&就職だった、というほどのフットワークの軽さだ。
これはみなに共通している。本当にフットワークが軽く、人脈づくりも得意だ。
人の紹介をつないで、人の家に泊めてもらって世界を旅行してまわったり、有名な人物にも体当たりでアポをとって突っ込んでいく。彼らの人脈術は上の世代では想像できないくらいのネットワークを持っている。

②国境がない
彼らは、面白いこと、自分が輝くことがあれば、国境は関係ない。
日本にほとんどこだわりがない。
東京に出て行くように、ベトナムやらカンボジアやらにも出て行ってしまう。
就職でも、面白いとおもったら、日本にこだわらない。
海外就職というのが現在ブームだが、かれらは日本だけではなく、インドネシアでもシンガポールでもどこでも、場所へのこだわりというものはほとんど感じられない。
同様に日本国内も同じくフラットにみている。地方の小さな村であっても、そこにやりたいことがあれば、その村に住む。彼らにとって、日本も、他国も、東京も地方も、ウェイトは一緒で、フラットなのだ。

③動機が純粋でナイーブ、お金ではなく、おもしろいと思えるかどうか
面白いとおもったら、安い賃金でも関係ない。楽しいことができれば、いい。
私が取材したひとも、アジア途上国にいるひとは、月に10万円ほどの賃金があれば十分OKで、なかには月給3万円というオファーでも面白そうだからと受けて途上国にいってしまったひともいる。
彼らにとっての判断基準はお金ではなく、じぶんが面白いと思えるかどうかだ。
反面とてもナイーブだ。動機が純粋すぎるのではとおもうくらい純粋で、ひたむきにその動機を追求する。その動機が海外でしか実現できなければ、翌週には海外に引っ越してしまうくらいのフットワークの軽さがある。
しかし、横からみていて、それは純粋すぎて実現しないんじゃないかとか、それはいいけどその後どうするんだ先のこと考えてないぞ、とか、非常に危なっかしく見えてしまうこともある。しかし、打算より、純粋な動機のほうを重視するのがこの世代だ。

この背景には満たされている世代だということがある。ゆとりといわれ、彼らは何の苦労も不満もなく育ってきた。お金も苦労したことがない。それに、生まれたときから不景気だから、別に家も車も高級品もいらないし、せいぜい自分たちが普通にくらせるだけのお金があれば満足だ。

また、なによりインターネットネイティブ世代だから、コミュニケーションが生まれたときから満たされてしまっている。

だから、彼らの思いは、ひとっとびに、自分がやりたいこと、自分が興味があることにナイーブに反応してそちらに目が行く。

88世代は、命令を聞かないというのもあたりまえだ。
かれらは自分が興味がないことを会社の仕事だからといって我慢してやることができない。
だから、会社で雇うには、動機付けに苦労する。かれらは職務であっても、興味がもてないことにたいしては堂々とやることを拒否する。
では金銭でも動機付けできるかというと、本質的にやりたいこと、意味のあることをみつけてあげる必要があるので、上司は困り果ててしまう。
お金を払っているのだから、という論理が通用しない。好きなことしかやらないのなら会社はなりたたないので、それでは困るといわれれば、彼らは会社をやめるほうを選ぶ。

88世代は、満たされていて、すでにすべてに満足してしまった世代だ。
だから、会社にも、出世にも、お金にも興味がない。
なので、彼らが欲する典型的なものは、仲間、つながり、影響力、社会への貢献、といったところになる。

彼らは彼らなりのほうほうで、仲間、つながり、影響力、社会への貢献を実現しようと考えて行動する。しかし、それは上の世代からみるとそれは、組織や永続性、お金を伴わないので、おままごとにしか見えない。
上の世代は「君たちはナイーブ過ぎる」と噛み付く。
88世代は、「ほっておいてください。僕らなりのやり方で実現させます」
それが88世代vs 76、65世代がケンカしている典型的なパターンだ。

P.S.
88世代の特徴をみると、起業家から金の要素を抜いたものに近いのかもしれないとおもう。88世代は自分で独立しないとそのマインドはいかせない。だから独立もせずに甘いことをいっている88世代に、上の世代がカチンとくるのかもしれない。88世代は、すべからず独立せよ。というより、インタビューしたひとは、就職しないでいきなり独立してやりたいことしている人も多かったわけだが。独立する88世代は僕は応援したい。

【ノマド研究所5期会員募集のお知らせ】人生は短いです。あーやりたい事があるのに、何か思い切って一歩を踏み出せない自分にいらいらする、もっと自由に生き見たいのに。ノマド研は、ノマド的な生き方を志向するひと、ノマド的な生き方を実践するひとのネットワークです。400名以上の価値観のちかいメンバーと一緒に語らいましょう。⇒ご案内